「最近よく見かけるな〜SDGs」って思ってる方多くないですか?


どうも、emiです。
今日は私自身の感想でもあり、きっと皆さんこう思われてるんじゃないかな?って感じていることをそのままタイトルにしてみましたw

改めておさらいSDGsってなに?

2015年9月国連本部で日本を含む193の加盟国の合意で採択されたアジェンダ。
Sustainable Development Gaul の略に複数形の s ですね。
持続可能な開発目標って言われてるやつです。

言うは易しの難しい課題ばかりですが、膨れ上がった社会問題はあらゆる分野が複雑に絡み合っており、まずは向かうべき方向を指し示すための大きな松明が灯されたという形です。
実際SDGsは、人類が月面にたどり着くきっかけとなった大統領の「そうだ!月へ行こう」的な発言を揶揄されて“ムーンショット”とも呼ばれています。

SDGs(エスディジーズ)がムーンショットと呼ばれる理由

皆さんもみたことがあると思います。SDGsロゴ

1,貧困をなくそう
2,飢餓をゼロに
3,すべての人に健康と福祉を
4,質の高い教育をみんなに
5,ジェンダー平等を実現しよう
6,安全な水とトイレを世界中に
7,エネルギーをみんなに そしてクリーンに
8,働きがいも 経済成長も
9,産業と技術革新の基盤をつくろう
10,人や国の不平等をなくそう
11,住み続けられるまちづくりを
12,つくる責任 つかう責任
13,気候変動に具体的な対策を
14,海の豊かさを守ろう
15,陸の豊かさも守ろう
16,平和と公正をすべての人に
17,パートナーシップで目標を達成しよう

本当によく見かけるようになりました

テレビで

雑誌で

ポスト投函されるチラシで

どのシチュエーションで目にしたものだとしても、どれも2015年9月に採択されたSDGsです。まずは箇条書きされているものを読んでみて、次に興味ある項目をより深く読んでみて( SDGs1項目ごと解説 )ご自身が取り入れやすいものから生活に取り入れてみてください。

読んでみると難しいことばかりではありません。皆様のちょっとした意識や日々のチョイスが、心温まるものならば、それはきっとSDGsを実践していることに通じています。

地球に優しく自分に優しい選択を。
ethical is happy💛