エシカルプレスの次なるプラスチックフリーチャレンジ!

いつも読んでいただきありがとうございます。

ここのところ、使い捨てストローの廃止やレジ袋有料化検討など、各方面からのプラスチックフリー宣言が相次いでいます。
モード誌の代表格SPURでも「エシカルだけじゃない機能的なジュエリー」なんて紹介されていたので、いよいよ”エシカル”は、今っぽさを表現するトレンドになったと言えるでしょう。投資トレンドもエシカルです。

https://www.nikkei.com/article/DGXKZO35435530V10C18A9EA2000/

エシカルがトレンドとなり、大手企業がエシカルを公言することによって、多くの人の耳や心に届くこととなり、とても喜ばしい事態だとも言えます。

危険!トレンドの向こう側

今、気をつけなければならないことは、トレンドになってしまったが故に、廃れる可能性も出てきてしまったということです。、トレンドは一過性のもの、自分を表現する方法の一つに過ぎません。2019年になったら時代の流れに任せて新たなトレンド=自己表現方法が見つかるでしょう。

その時、2018年のトレンドは…廃れた感、遅れてる感が漂ってしまうのです。

エシカルをトレンドではなく定着化させるために

トレンドを定着化させる唯一の方法は、
大衆の人々の生活において日常化させること。

投資家やサーファー,トレンドセッター,アーリーアダプターなど一部の人のものであったエシカル習慣を大衆の人々みんなが取り入れることです。

ここエシカルプレスでは毎日できる身近なエシカル活動を紹介してきました。
私自身、一般大衆民なので難しく大げさなことはできません。それでも取り組めるささやかなコト。是非「ethicalとは?」からお気に入りの方法を見つけて欲しいと思います。

マイバッグ
マイ水筒
マイストロー
レジ袋辞退
簡易包装
ゴミ拾い
ゴミそのものを減らす
ペーパーレス
断捨離
足るを知る
今あるもので工夫する
などなど。あらゆるエシカル習慣を試してきた私が、次に取り入れようと思っている習慣は…

歯ブラシ

歯ブラシもプラスチックの代表格ですね。しかも思い切り使い捨て。月1~2回は交換するのでかなりの消費量になります。年間の販売数量は3億本近く、出荷額は約400億円で推移しているそうです…

中でも厄介なのは、子供用歯ブラシ。
そんなに細かく設定しなくても良いのにな…と思うのですが、乳歯用,自分磨き用,仕上げ磨き用,幼児用,園児用,小学生用〜と分かれています。まぁ…いつもの如くメーカーの策略かと思いますが、不安だらけのお母さんたちに付け込んだ商売だなーと軽蔑します。

お母さんを食い物にする企業はさて置き、私自身は、歯ブラシをヘッド取り替え式もしくは、枝の部分が竹になっているものを購入しようと思っています。エシカルを一過性のトレンドで終わらせないために、毎日の生活を見直し、プラスチック排除チャレンジを続けて行きます!

地球に優しく自分に優しい選択を。
ethical is happy💛