使い捨てプラスチック製ストロー規制に向けて大手企業が動き始めました👍


いつも読んでいただきありがとうございます。

最近、世界各国から続々と嬉しいニュースが届いていますね。

アメリカシアトルでは、ストローを始めとする使い捨てプラスチック製品10品目の使用を制限、

https://tabi-labo.com/284192/strawless-in-seattle

世界最大手コーヒーチェーン スターバックスでは、プラスチック製ストローの使用を全廃、(2020年までに)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3279840010072018000000/

世界最大手ホテルチェーン ハイアットでも、プラスチック製ストローの使用を全廃。(客が求めた場合は提供する)

https://www.cnn.co.jp/business/35122202.html

などなど。

スタバだけでも年間10億本のストローゴミが排除される計算らしいw

「環境に優しいコーヒーを環境に優しい方法で顧客に提供するというスタバの世界レベルでの目標達成に向け重要な節目となる」(スタバのジョンソンCEO)素晴らしい👏👏👏

実施したのちどのようなアレルギー反応が出るかはどうであれ(〜チャレンジに荊棘はつきものですからね!)企業理念として一気通貫しているあたり、さすがスターバックスです。

期待通り、企業イメージ通り、インパクト大、最高👍

日本でストロー全廃を期待しちゃうのはファミマ。こちらは企業イメージは環境と直結してるわけではありませんがインパクト大っていう点でやってくれちゃいそうな気がします。

あとは、客側の反応ですよね。ハイアットでも求められた客にはストローを提供するそうですが、赤ちゃんや事情があってストロー必須な人以外がストローを求めないでいられるか…ハイアットの客層クラスでのモラルを見た上でないとコンビニの客層クラスではトライできないですかね…

やっぱり最終的には、私たち消費者が持つ消費力が最大の経済活動。最大パワーを持つ消費力を私たち個人がどのような意識で行使するかにかかっています。
もちろんストロー単価の問題もあります。プラスチック製より紙製の方が約5倍のコストがかかるとも聞きます。でもこの割高感は消費数が増えればスケールメリットで減額できることができるはず。

大手企業が動き始めてくれています。私たち個人も地球に優しい選択を。

地球に優しく、自分に優しい毎日を。
ethical is happy❤