エシカルプレスは無駄な慣習は排除します〜名刺、必ず必要なアイテムですか?

少し前から疑問に感じていたことがありました。それは、

ビジネスマンの必須ツール名刺

<最近の名刺事情>
現在、国内で使用されている名刺は1日に約3,000万枚=年間消費量として約100億枚とも言われております。従来、名刺に対する関心度は一部の印刷業者を除いて、使用する人も作る人もあまり持っていなかったのが実情です。 ところがこの1~2年の事情は環境問題からはじまり、用紙事情、印刷システム、顧客のニーズ、不況対策による経費の削減や労働問題…等により大きく変わろうとしています。

↑紙製品の平和堂HPより

1日に3000万枚ですって、名刺消費量。年間100億枚。
それでも必要なものなら致し方ないと思うんです。でもでも、皆さんもらった名刺そのものってどうされてます?大切に名刺ファイルに保管してる人も稀に見かけますが、多くの人が、連絡先だけ取り出して、シュレッダーって感じじゃないでしょうか?
私自身も余程、紙質やデザインが後の参考になりそうなもの以外は申し訳ないですが速攻シュレッダーでした。
ぶっちゃけ、↑に書いた 大切に保管派 の人も後々見直すことはないと思うんですよね。整理してもお顔が思い出せない、誰だっけ?なんてことも多々。

そもそもインパクトある出会いだったり後々ビジネスしたいって思う人だったりした場合は、名刺交換なんかしなくても記憶に残りますし、逆に記憶に残らない出会いだったら、その方の名刺、持ってても意味ないと思うんです。

無駄な慣習

そんなもののために年間何トンの森林が伐採されてるか…↓Wiki先生

国連食糧農業機関 (FAO) の統計によれば、全世界の森林面積は1990年には4,077,291千haであったが、2005年には3,952,025千haとなった。すなわち、この間に125,266千haの森林が消滅した(全世界の3.1%にあたる)。 森林面積の変化は地域の差がある。東アジアは増加、ヨーロッパは微増、しかし東南アジアやアフリカや南アメリカでは大きく減少している。すなわち、熱帯雨林の森林減少が地球規模で進行している

日々の慣習も見直して無駄だと思うものは手放すのがエシカルプレスの考えです。よって、名刺は作りません。サイトURLと連絡先はQRコード化して持ち歩いてるのでそこから読み込んでいただきます。もちろんLineでも飛ばせます。

いずれどうしても必要な状況になったら、lushのように地球に配慮したエシカルペーパーを採用しようと思います〜廃棄されるオーガニックバナナの茎から作るバナナペーパー

ビジネスマン時代は何の疑問も感じなかった名刺。毎日当たり前に使っているものの中にもethicalポイントは潜んでいます。毎日の生活を見つめ直してみましょう♪

地球に優しく自分に優しい選択を。
ethical is happy💛