地球温暖化を少しでも軽減するために、今すぐできる13のコト

いつも読んでいただきありがとうございます。それにしても毎日暑いですね…
今日の東京は30℃超え。もう梅雨明けちゃったんじゃないかって思えてしまう晴天です。この暑さ、ほんと尋常じゃないですよね。

暑い夏日は、大好きですが、やはり気になるのは何故ここまで暑くなっているのか?やはりその原因は、地球温暖化なのでは?という点です。

ここ数年、毎年「去年より暑くない?」って感じてます。

【気温の上昇】
現在以上の温暖化対策をとらなかった場合、最高気温が30度以上となる真夏日の日数は更に増加することが予測されています。東京の現在の真夏日は年間約46日。21世紀末には、年間約103日、1年の3割近くが真夏日となります。
パンフレット「21世紀末における日本の気候」P8 (環境省・気象庁)より環境省編集

なんと一年の 1/3 が真夏日になるらしい…

地球温暖化が続いた場合、様々な影響が心配されますが、中でも ↓ は深刻です。
①海面水位の上昇〜気候変動が及ぼす海面水位の上昇は、沿岸や低平地に住む人々の暮らしに大きな影響を与えます。台風による高潮、沿岸域の氾濫、海岸侵食による被害をより多く受けることになります。人間だけでなく沿岸地で暮らしている動物や自生している植物の住処が失われることになります。
②農作物への影響〜食料生産への影響も現れています。リンゴは秋に色づきますが、その時期の気温が高いと色づきが悪くなったり遅くなったりします。収穫時期は色づきの程度で判断するため、収穫時期に影響が出ます。同様のことが他の作物でも考えられます。
これらの2点は、私たちの生活にも直結しており決して他人事ではないですよね…

毎度毎度書いていることですが、必要以上に地球を暖めることなきよう今一度、日々の生活を見直してみませんか?

●不要な電気を消す
●外出時はコンセントを抜く
●省エネ電化製品に買い換える
●電気充電式のものをソーラー充電式のものに買い換える
●公共交通機関や自転車を利用する
●家庭ごみの排出量を減らす
●燃えるゴミは週一回にまとめて出す
●野菜などの食材を使い切る
●衣類をたやすく買い換えない
●上着を羽織るほど低温になるまで部屋を冷やさない
●エアコンつける前にまず換気
●エアコンつける前にまず洗顔
●アスファルトより土の上を歩く

些細なことでも皆が実践すれば大きな力になります。

地球に優しく、自分に優しい選択を。
ethical is happy❤️