エシカル熱


皆さんも感じますよね?

ethical、SDGs、sustainableなどのワードが氾濫していると…

昨年7月に発表された[スターバックス、プラストロー廃止]に始まり、最近では、[UFJ銀行の紙通帳の廃止]や[政府によるレジ袋廃止の法案可決]のニュースなどなど。枚挙にいとまがないですが、どこの企業でもエシカルに舵きりしているのが見ていてよくわかります。

3年前、前職場にて商品開発時「エシカルにしましょう!」「却下」と言われた頃から考えれば感慨深いものがありますが、、、今の施策で模索している方々おられましたら、とりあえず「エシカルでいきましょう!」と言っておけば、必ず世の中に刺さるものに仕上がります


エシカルで企画をたてる際、できることを書き出してみますね。

1、ノベルティなどのキャンペーン資材をフェアトレード品や廃材品に切り替える

2、ショッピングバッグや会社封筒を二次利用できるデザインにする

3、社章の代わりに社名入り水筒を社員に持たせる

要は、使い捨てではないアイテムの選択と安すぎる素材の見直し本当に必要なものかどうかを吟味するをベースに各企業・各サービスに合わせてカスタマイズしてみてください。


もちろん、企画立案段階から運営まで、お手伝い致します!世の中にエシカルカンパニーが増えることはエシカルプレスの切なる願い。お気軽にDMくださいませ!

地球に優しい選択を。
ethical is happy💛