[気候変動]の勉強して来ました


こんにちは、emiです。今日は勉強会参加のお話を…

こんな勉強会↓↓

350.org.japan主催のショートフィルム上映と特別ゲストからのコメントを通じて、[気候変動]を知り、考え、取り組むことを目的としたイベントでした。

開催場所は、渋谷のラブホテル街に位置するユーロライブ渋谷。9歳息子と行った私は足早に会場に向かってしまったため、上映時間の30分前に会場入り(早(-。-;)

待ちに待って始まったショートフィルムは、政治や企業とは程遠く見える一般の方々6名が出演され、一般人だからこそ感じる 生活に密着した気候の変化が、彼ら自身の言葉で紹介されてました。データではなく感覚で話される言葉はとても深く、胸に刺さり、なんだか切なくなりました。9歳息子も難しいデータはわからないけれど、当事者の言葉には感じるものがあるみたいで、難しい顔をしながら未来に思いを馳せており、見ているコチラがなんとも申し訳ない気持ちになりました。

[気候変動]がもたらす8つの主要なリスク

1,海水面の上昇 

2,洪水 

3,台風などの自然災害 

4,熱波 

5,食糧不足 

6,水不足 

7,海の生態系の損失 

8,陸の生態系の損失

いずれも複雑に絡み合っているのは、SDGsと同じですが、どれか一つだけが解決するという話ではなく、やはり全てを課題として捉え[気候変動]解決に向けて動く、という覚悟をもつ必要があるなという思いが強くなりました。

ダイベストメント

途方に暮れそうになった時、配布されていた手元資料の中で 解決策の一つとして紹介されていたのが、ダイベストメント。

ダイベストメントとは、インベストメント(投資)の逆で、“資金を引き揚げる”という意味です。個人の預金先や投資先に化石燃料や原発に投融資していない機関を選んだり、所属先の組織に対してダイベストメントを訴えたりすることで、持続可能な社会への移行を加速することができる、というもの。

要は、私たちの大切な資金を、より良い運用をしてくれる銀行に預けませんか?という活動です。

我が家は既に実施済み。ちなみに楽天銀行です

https://ethical-press.com/ethicalbank/

 

問題を知れば知るほど、途方に暮れてしまいそうになる大きな課題を抱えた地球。氷河が溶け大幅に気温が上昇するとされている2060年に私たち世代は死んでいます。残される息子に対して、少しでも良い影響を及ぼす選択や活動をしていくのが、今の私のミッションだと改めて感じました。

地球に優しく自分に優しい選択を。

ethical is happy💛


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です