レジ袋有料化(義務化)について報道ステーションが報じてました

いつも読んでいただきありがとうございます。先日の報道ステーションで、レジ袋有料化について紹介されていました。民放22時、天下の報道ステーションです。ここから読み取れる世の中の動きは…

いよいよエシカルがマス化します

世の中には多くのトレンドが発生しています。最近はコミュニティの細分化に伴い、ビッグトレンドこそ少なくなったとは言え、それぞれのコミュニティでブームが頻繁に起きています。

常々言っていることですが、トレンドはその後必ず廃れるので一時的なトレンドになるのは正直危険もはらんでいます。職人気質の人であれば、トレンドになることを拒絶する方もおられるほどです。

でも私は、トレンドは廃れるというのを承知の上でエシカルはトレンドに成り上がった方が良いと思っています。

トレンドになると今回の報道ステーションのようにメディアが更に取り上げるようになります。メディアはわかりやすい事例として、ゴミが漂う海面の映像を流しながら、深刻な海洋汚染、中国のプラごみ輸入廃止、などを紹介するでしょう。環境庁がレジ袋有料義務化の方針を打ち立てていることにも触れるでしょう。そうなると一般人と言われる私たちは、ネットで動画やニュースを探しにいかなくても、地球の悲惨な状況を目にすることになります。

目を背けがちな現象は何度も繰り返し見せつけなければならない

私を含め人間は実に弱い生き物です。悲惨な状況を見てその瞬間は「ちゃんとしよう」と思っても、次の瞬間には忘れてしまいます。悪意を持ってゴミを捨てるのではなく、うっかり忘れてゴミを捨てまくっているのです。「みんながやってるから」で自分を甘やかすのです。それが人間です。

https://shonan.keizai.biz/photoflash/1652/
↑アイキャッチ画像は、昨年12月インドネシア。日本の惨状はコチラ↑

最悪です。

どういう教育を受けたらこんなことが出来るのか…不思議でならないのですが、これが現実。太平洋ゴミベルトにゴミが浮遊している映像はよく見かけますが、この惨状は、遠い海外のことではありません。すぐ近くで起きている現実。

でも…「最悪だ」といきりたつのは、不毛なエネルギーの消耗だと考えます。
何度もこういった画像・映像をシェアして、多くの人が目にする必要を感じます。自発的にゴミを捨ててはいけないんだ、カッコ悪いことなんだ、と気づき改めてもらうしかありません。多くの人の目に触れて自分ごと化してもらう、私はやってないという人でもこの場にいたらどうしたのかを考えてもらう、そういった機会を与えるチャンスなので、やはりエシカルがトレンドに成り上がるのは賛成です。
もちろんエシカルプレスも繰り返し発信し続けます。

地球に優しく自分に優しい選択を
ethical is happy💛