使い捨てプラスチック製ストロー規制〜プラスチックフリー拡大中


ここ最近、使い捨てストローの規制が急速に進んでいます。

数年前SNSで拡散されたウミガメの鼻にストローが刺さった動画がことの発端であるのは間違いないのですが、その頃は残念ながら一部の意識高い系と呼ばれる人たちの間でのみ拡散されていました。

使い捨てストローへ規制の拍車がかかったのは,、7月10日に飛び込んできたこちらのニュース↓

スタバがストロー全廃へ、「新タイプのふた」に切り替え

 

全世界展開しているスターバックスが使い捨てストローの規制を発表したことではないでしょうか?
前後して2018年7月よりシアトルが州単位で規制、マクドナルドやハイアットなど名だたる世界的な大手企業が規制を表明しています。

大手が動くとニュース性もあるし世間的インパクトが大きいですよね。一般的な会社の決裁者の判断材料にもなりやすい。

今、時代は大きくパラダイムシフトを起こしています。地球の未来を想像すると変わらざるを得ない。
変わろうとしない企業は近く淘汰されていくと思うのです。現に、多くの企業がプラスチックフリー宣言しているので、アンチエシカルカンパニーは、時代遅れ感が漂い始めています。

大きく利益を得ている企業は大きく予算を割き新製品開発に勤しみ、地球に優しい選択を促す模範となってほしいと思います。

会社は社会的責任として利益を上げなければなりません。それも十分承知の上でもう一歩手前の社会的責任を果たしてほしいと思うのです。

地球が崩壊したら 利益だ!会社だ!と言っている場合ではないからです。
地球存続して初めて地域や社会が存続できます。すごく当たり前のことですが、気づいていない企業や個人はまだまだ存在します。

エシカルプレスを読んでくれている皆様は地球環境の現状を知り昨年対比何%UPなどと言っている場合ではない、ととっくに気づいている次世代の方々。個人的な活動は率先して取り組んでおられると思いますが、残念ながら個人の力には限界があります。

やはり大手が動いてくれるよう身近な生活習慣を見直し、購買という活動を通じて実践し、企業に対して声をあげ、企業が無視できないほどに大きな意識にしていきましょう。

皆さんが実践する行為は些細なことで十分です。

例えば、我が家はステンレス製ストローを持ち歩いています。コンビニはもちろん飲食店でも可能な限りマイストローを使わせてもらっています。冷たいものが冷たいまま飲めるので息子も喜んで使っています。https://amzn.to/2xR4QGS

基本的なマイバッグ、マイマグ同様マイストローを使うことが日常化するのでは?と思っています。

正直言うと今はまだ長過ぎると言う難点があるのですが利用者が増え、販売企業が増えればより快適に改良されていくものだと思っています。一個単価も下がりますね。皆さんも是非一度お試しください。

地球に優しい選択を。
ethical is happy💛