平成最後の感想文

どうもemiです。

私ごとですが、最近とても忙しいです。昨年11月に個人事業主登録をした後、営業活動をし、年明け早々ご依頼いただき、今では3社から複数のプロジェクトをお任せいただいています。そして今日3月末日、、、会社員時代の3倍もの月収を頂戴するに至りました。

サラリーマンは定額制

会社員時代は多くの人がそうであるように定額給与でした。良くも悪くも定額制。手柄を立てても失敗しても自動的に振り込まれる…ありがたくもあり無責任にもなってしまうそんなシステムに20年間どっぷりとはまっておりました。

もちろんお金のためだけに仕事をしていたわけではないけれど、それでもやはり一定額の給与だと仕事に対する真摯さというか取り組み方というかがボヤケテしまっていました。今の【働いた分だけ(=費やした時間ではなく成果をあげたぶんだけ)収入に繋がる】というシステムは、寝るも働くも自分の責任、1時間の過ごし方もその1時間の価値もまざまざと感じることができて、私の生真面目すぎる性格にはとても合っているように思います。

不満を取るか不安を取るか

責任を引き受ける覚悟を決めたと同時に手に入れた自由。もう二度と手放したくないこの自由ですが、だからと言ってこの先が超HAPPY!っていうわけではなく、不安が渦巻いているのも事実。3.4.5月は収入の目処が立っているけど6月以降の収支計画表は白紙…税金支払いもこれからの話だし、息子もまだまだ手がかかるお年頃、、、

それでも二度と“良くも悪くも一定額給与・不満を抱いた不感症”には戻りたくない。時間と周囲にいる人を大切に。何より自分を大切に。不満のある環境に身を置いてやりたくもない作業をするのは自分がとても可哀想…好きでもない人に気を使い自分をすり減らすことはもう二度としたくない!ということで、率先して不安を受け入れてあとは日々精進するしかない!と決意を固めた平成最後の一ヶ月。

嘘のない、自分に優しい選択を。
ethical is happy💛