エシカルプレス的ハロウィンの見解

いつも読んで頂きありがとうございます。

9月もあっという間に終わり、「夏休み終わったら本気だす」と言っていた私は目が点状態です。このまま年末まで突っ走ってしまいそうで怖いです。

さて、10月ということで間もなくやってくるのはハロウィン。今やクリスマスを超える盛り上がりを見せる一大イベントが近づいてきました。

ハロウィンと言えば、数年前から キンコン西野がハロウィン翌朝の渋谷でゴミ拾いをして炎上するなどゴミ問題が浮上するイベントです。
https://www.j-cast.com/2015/11/02249620.html?p=all

私にとっては、一年間におけるイベントの中でTOP3に入るほど謎なイベントの一つです。

 

ハロウィンとは

ハロウィン、あるいはハロウィーンとは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。

 

元々日本には馴染みがないイベントだったけれど、東京ディズニーランドやお菓子メーカーの販売戦略の一つとして普及し、SNSの出現によって爆発的に人気が出たようです。

確かにこの時期のお菓子コーナーって全部ハロウィンですものねw
となるとまた…ゴミ問題にプラスして、食品廃棄の問題も出てきてしまいます…

エシカルライフをしていると、イベントそのものに興味がないのに、その上ゴミ問題,食品廃棄問題までもたらすハロウィンが憎らしくて仕方ありません。

そこで皆さんに聞きたいことがあります

ハロウィンそのものが何か知っていますか?
祭りですか?お祝いですか?
子どもには、なんのためのイベントだと説明していますか?
由来も知らず、メーカーに仕掛けられたその日に着飾って出かける必要ありますか?
由来も知らず、トリックオアトリートと言われただけで子どもにお菓子をあげる必要がありますか?

これまで何度も提唱してきたことと同じですが…その習慣は本当にあなたの生活に必要ですか? もし不要だと判断したなら、例えこれまでの風習として根付いていたとしても”もうやめる”という選択をして欲しいと思います。

未来は毎日の積み重ねの先にあります。身近な習慣を見直して微修正しながら前に進めば、きっと明るい未来が手に入ります♪

地球に優しく自分に優しい選択を。
ethical is happy💛