自転車盗難事故に遭いましたw


いつも読んでいただきありがとうございます。

突然ですが私…自転車パクられました(゚∀゚)

息子も成長し、自分の自転車に乗るようになり早数年。息子搭載仕様のママチャリから脱却する際、もうこの先買い換えることはないだろう!と奮発して購入したルイガノ。それを購入後一ヶ月という早さで持って行かれました(゚∀゚)

思いは実現化する

自転車がない!って気づいた時、いやまさかね、とあるはずの場所を2度見。やっぱり無い…高かったし気に入ってたし、何の因果でこんなひどい仕打ちを…って一旦近所のファミマ行ったりしました。謎の行動w
そして、少し冷静になって漠然とこれは一体何の学びなんだろう〜と考え始めて…心の師エリツィン編集長が書いてた記事を思い出したんです。

http://beach-press.go-naminori.com/erinishikami/?p=12361

そう言えば、自転車買った頃から「節約」を口にするようになり、新規事業の仕掛かり金やオンラインストアの準備金という発展的なはずのお金の使い方に対しても、「お金ない〜回収できなかったらどうしよw支払いばかりで辛い〜!」という心理状態が続いていたように思います。無職なのに税金はバカ高く「また支払いだ〜」とも思ってました。日々の生活にも波及し「節約」を通り越して「ケチ」思考に陥っていたかもしれません。

結果、あまりにも「お金がない」心理状態が続いたものだから、更にお金がなくなる状況を引き寄せた、と悟っちゃいました。

いつも心にHAPPYマインドを

ここまではっきり悟っちゃったもので、もはや自転車に未練は……

(6万円したんです。その自転車)

未練は……あります(゚∀゚)

が、当初湧き上がってた怒りはもうありません。これはマジで。怒りはなくて悲しみがある。親切に対応してくれた、自転車販売店、警察捜査課の方、お友達、などへの感謝もあります。

あとは自分の気の持ちようで、思考が現実化するのであれば「お金ある!」「幸せ!」「ラッキー!」「成功した!」「楽しい!」「嬉しい!」って考えていた方が絶対にお得やん、と思っています。
地球上が、HAPPYマインドを持った人ばかりになればいいな、そしたら盗難に遭って悲しむ人も減るのにな、と思っております。

こんなことになってなけりゃいいけど…

悲しむ母を見て息子が「僕は絶対人のものを勝手に取らない」と決意していたことも今回の収穫かなと思えます。

地球に優しく自分に優しい選択を。
ethical is happy💛