断捨離のススメ〜その買い物は本当に必要ですか?


昨今ブームの断捨離。皆さんも実践されていますか?

私が、断捨離を始めたのが約6年前。初めは、うまくいきませんでしたが、とりあえず続けてみた方法

物を一つづつ手にとって、その物を使っているか使っていないか、の判断をしていく。(実際に捨てる)

ある程度物が減ってきたら、捨てた物の総量に辟易とする。(物の総量とその金額を考える)(いま家の中にある全てのものは、自身の稼ぎが形を変えたもの)

次の買い物が億劫になる。

欲しいか欲しくないか?という基準ではなく同じ役割の物が家にあるかないか?と考えて買い物をするようになるので買い物は格段に減りました。

結果、今は昔のような衝動買いは皆無。超機能的で丈夫であるのが大前提で更に 一生使い続けたい と思えるものしか買わなくなりました。

43歳の私は今以上、足が大きくなることも身長が伸びることもないので靴や服はもちろん、調理器具や水筒などもそれぞれの場面で唯一無二のお気に入りしか買いません。照明やライターは、ソーラー充電可能なものに切り替え中。これ以上、地球の限りある資源を浪費したくないので多少値が張ってでも一生物を選びます

地球LOVEの皆さんには是非オススメしたい消費基準をご紹介。

0、物を捨てる時も買う時もアイキャッチ画像を思い出す
1
、物を買う前に家にあるもので工夫する
2
、物を買う前に家の奥底に隠れていないか思い出す
3
、物を買う時には既に持っているものと重複しないアイテムを
4
、物を買う時には一生使える丈夫さを

断捨離の副産物として気づけたことがあります。物に対してストイックに向き合っていくと人や時間もしかりだということに気づけました。人生には限りがあるので、合わない人と無駄な時間を過ごしている余裕はありません。こちらの話は物質的ではなく精神的な内容になるのでまた別の機会に書きますね。

まずは、物質的断捨離を徹底してみるのを強くお勧めします。決してやらねば的な強制的なものではなく毎日一個捨てる一日一捨、などのゆるめのマイルールを設定して始めてみると続けやすいかもしれません。

そしてその先にある次の買い物時に思い返して衝動買いをなくす、人付き合いも断捨離する、などを体験いただければ、また新しい価値観に出会えると思います。断捨離、オススメです。

地球に優しく自分に優しい選択を。
ethical is happy❤️


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です